忍者ブログ
九州大学ソフトボール部のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/18 (Mon)

参加者:石野、川畑、合木、橋口、松本、三上大輔、三上洋輔、
      石橋、田井、古川、宮崎、吉住、黒田、坂本、松崎、横尾
担当者:合木
内容:アップ→内野ノック→外野ノック→バッティング→ロングティー

沖縄遠征までの練習回数も残り4回で、講義などで来られない人も
いるのでさらに少ない人もいます。
変わったことはせずに今までと同じことをするしかないと
思うので、普段通りしっかりやっていきましょう。

練習内容に関する変更点が一つあって、打撃練習に関しては
ロングティーを入れていきたいと思います。
このごろは日没が早く、ピッチャーが投げてバッターが打つ
形式の打撃練習だと、やっぱりスイング数が足りないと
思うので、試合までの短期間で打線の調子の底上げを
しようと思うと単純にスイング数を増やすしかないと
考えました。

でも、この変更点に関しては絶対というものではないので
練習状況などを考えて、入れ方については臨機応変にしたいと
思います。

今度の遠征の予選システムを考えると得失点差が重要になって
くるので、特に打撃についてこんな方針を考えてみました。

ロングティーが苦手だ、嫌いだと思う人もいると思うけど、
スイング数を増やすことは経験上重要だと思うので
頑張ってください。

そして、今日の練習で気になったところは、
外野から内野の送球の精度の悪さでした。
打球を止めるなど捕球の場面では、いつもとそんなに変わらない
状態だったけど、送球が乱れてました。
特に2塁への送球(本塁送球にも当てはまるけど)では、
タッチアウトで刺殺しようと思うと低く投げる必要があるのに
内野手が捕る位置が高くなってしまったり、捕る位置自体が
低くても弧を描く山なりの送球が多かったです。
もっとワンバウンド送球を意識して投げるべきです。
キャッチボールの遠投でも山なりで遠くに投げるのは
別にいいけど、遠投のうちの何球かはワンバウンドで
相手に届く低い遠投をしてみてください。

ところで、最近は急に寒くなったせいもあってか体調不良の人が
同時多発的に発生してるので体調管理に気をつけましょう。

この頃、部室、グラウンドが指数関数的に浄化されてます。
Y尾さんのおかげです。
活動中のY尾さんを目撃したら、然るべきアクションを
起こしましょう。

免許証のコピー、遠征経費(今日中に金額は伝える)の集金などは
早めにお願いします。

あと、公欠届を受け取ってない人は受け取ってください。
PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]